EL NIDO フィリピン共和国 エルニド

南シナ海の楽園!4つの異なる特長を持つエルニドリゾーツ!

エルニドリゾートはフィリピン・パラワン島の北部南シナ海・バキット湾に位置します。
自然環境保護地区に指定され大自然を存分に満喫できる事は間違いありません。
ハネムーナー、ファミリー、ダイバーなど幅広い層に人気があり時を忘れ自然と共に時間を過ごすなら
お試しいただくリゾートとしてオススメです。
マニラよりエルニド空港へは専用機が1日3便往復運航しておりますので、直行便で移動もスムーズです。
それぞれ特長のあるアプリット、ミニロック、ラゲン、パングラシアンの4つのリゾートはお客様の
ニーズに合わせご選択いただける個性のあるリゾートです。
また各リゾートには無料のアクティビティがツアーに含まれておりますので現地で気兼ねなくお楽しみ頂けます。
フィリピンの隠れ家的なリゾートをお探しなら是非1回ご参加下さい。

STAYおすすめの滞在先

  • アプリットアイランド

    パラワン島の東側に位置するタイタイにある切り立った岩と白砂のビーチに縁どられたリゾートです。伝統的なフィリピンの建築様式と現代的なデザインが融合したコテージからタイタイ湾を見渡すことができます。無人島のビーチへアクティビティに出掛けるのもおすすめです

  • ミニロックアイランド

    小さな入り江に造られた箱庭のようなリゾートです。ネイティブな素材で造られた白砂の上にあるコテージは風景に包み込まれ、海に面したコテージからは島々に囲まれた美しい海が作り出すゆっくりと流れる時間を感じられます。 ビッグラグーンやスモールラグーンはアク

  • ラゲンアイランド

    切り立った岩とマングローブに縁取られたリゾートで自然を最大限に生かし造られました。白砂のビーチが現れるスネークアイランドや探検気分の洞窟散策は、ラゲンアイランドから近いエリアに位置しています。広々とした敷地にはスイミングプールもあり、ゆっくりとした時

  • パングラシアン・アイランド

    2012年10月OPEN!バキット湾で唯一、長いビーチを持つ美しい島です。 椰子に囲まれたエコ・ラグジュアリーなヴィラはエクスクルーシブな佇まいとなり、自分たちのペースで流れる時間を過ごされたい方にお勧めのリゾートです。

ABOUT基本情報

正式名称 フィリピン共和国 パラワン島
首都 マニラ
時差 日本との時差はマイナス1時間。日本が12:00のとき、フィリピンは11:00。
言語 フィリピノ語・英語
通貨 フィリピン・ペソ(P)
ビザ 30日間以内の滞在ならビザは不要。31日以上の滞在を希望する場合、59日間有効のツーリストビザを日本のフィリピン大使館や総領事館で取得できる。また、現地で滞在延長手続きをすることもでき、1回目は29日間まで延長できる。
電圧 220V、60Hz。プラグは日本と同じAタイプがほとんど。まれにB3、C、Oタイプも見られる。100-240Vに対応していない電気製品を使うためには変圧器が必要。
気候 熱帯モンスーン気候で年間を通した平均気温は26℃から27℃。
チップ 空港やホテルのポーターには荷物1個につきP10~20、レストランで伝票にサービス料が含まれていない場合やタクシーは請求額の10%程度。
両替 両替は、ホテル、市内の銀行、両替所、空港内の銀行で、USドルまたは日本円からフィリピン・ペソへの両替が可能。交換レートが一番いいのは両替所で、悪いのはホテル。銀行では、日本円の両替を受け付けないことも多い。両替の際もらうレシートは、再両替の際提示を求められることがあるので、最終日まで保管しておくこと。また、銀行や両替所では日本円のおつりを用意していないことが多いので、日本から1000円札を多めに持っていくと、余分な両替をしなくてすむ。さらに、地方に行くときは、マニラやセブなどで日本円からペソへの両替を済ませておいたほうが無難。