NEWS お知らせ

パラオ最新情報

パラオの現地旅行社インパックツアーズより最新情報がはいってきました!

COVID-19関係情報 (2/22発表)

・現在感染者数 836名

・累計感染者数 3,627名

・現在入院患者 13名

・死亡者  6名(6名とも50歳以上、基礎疾患あり)

・ワクチン接種率(02/02現在)合計 16,974名 (予想総人口17,651人の96%接種完了)

・現状パラオへの入国の際は、下記のルールが課されております。

【ポイント】
●パラオ入国には、ワクチン接種証明書と日本出発前1日内(グアム経由の米国入国用件のため)に受検したPCR検査または抗原検査陰性証明書の航空会社への提出が必要。海外渡航用ワクチン予防接種証明書は市区町村が発行するものが使用可能。
●パラオ入国に必要な新型コロナウイルスPCR検査(陰性証明書)は、鼻咽頭ぬぐい、咽頭ぬぐい、鼻腔ぬぐい及び中鼻甲介ぬぐいの検体に加え、抗原検査が認められる。
●パラオ到着後の検疫措置は、(1)5日間の行動制限、(2)パラオ入国後4日目の新型コロナウイルス検査(抗原検査(Antigen Test):鼻腔ぬぐい(Nasal Swab))(これまで実施していた空港到着時の検査はなくなりました)。
●パラオ出国前、(日本入国用の)新型コロナウイルスPCR検査(鼻咽喉ぬぐい:Nasopharyngeal)を国立病院で受検(検査日時は出発前1日以内)。検査当日、パラオ保健福祉省職員に日本入国用であることを必ず伝える。陰性証明書は必ずパラオ国立病院発行の陰性証明書(見本)と見比べて確認(不備があると入国拒否、出発国への送還となる可能性あり)。
●日本に向けグアム経由でパラオを出発する際、パラオのユナイテッド航空チェックインカウンターで、日本入国に必要な質問票(QRコード)の提示が求められます。
●質問票は厚生労働省ホームページにアクセスし、質問票Questionnaire app (mhlw.go.jp)に回答後、QRコードが取得できます。

※なお、日本の厚生労働省が求める陰性証明書の要件(検体・検査方法・検査時間等)の詳細につきましては、以下のURL(厚生労働省ホームページ:検査証明書の提出について)をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

※在パラオ日本国大使館のホームページに日本語にて詳細をご確認頂けますのでご参照下さい。 

https://www.palau.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00364.html

 

2月の航空便運行状況(1月27日更新)
・ユナイテッド航空(UA)【グアム経由】
*グアム 23:20発→パラオ 00:30着、週2便(日曜日・木曜日)
*パラオ 01:45発→グアム 04:45着、週2便(月曜日・金曜日)

・大韓航空(KE):全て運休
・アシアナ航空(OZ):全て運休
・チャイナエアライン(CI):トラベルバブル便 (2/23,26)
・キャロラインアイランドエアー(CIA):全て運休
・アジアパシフィックエアラインズ(APA):毎週木曜、貨物・郵便のみ

ホテル情報
営業中
・アイライウォーターパラダイス
・パラオパシフィックリゾート
・パラオロイヤルリゾート
・パレイシアホテル
・パラオホテル
・コーブリゾートパラオ
・ランドマークマリーナ
・セントラルホテル
・ガーデンパレス
・ウェストプラザ・リブーストリート
・キャロラインリゾート
・ペントハウス
・VIPホテル
・DWホテル

休業中
・ウェストプラザ・ダウンタウン/デセケル/マラカル
・パラダイスホテル

レストラン情報(主要レストランのみ)
営業中
・とりとり
・エリライレストラン
・ウェイブス(ロイヤルリゾートホテル内)
・ハングリーマーリン(コーブリゾート内)
・居酒屋 夢
・パームベイビストロ
・レッドルースターカフェ(ウェストプラザ・リブーストリート内)
・カープレストラン
・エマイメレイ

休業中
・マリーナカフェVITA
・モグモグ
・たこやき KALAMAALI

廃業
・ドラゴン亭
・ジュジュ
・フィッシャーマン