MALDIVES モルディブのリゾート情報

インド洋に浮かぶ1島1リゾートの究極の楽園・・・モルディブ

モルディブはインド洋に浮かぶ約1200の島々より形成されその内、約100弱の1島1リゾートです。
全リゾート、サンゴ礁に囲まれホワイトサンドのビーチが時間を忘れさせてくれる事は間違いありません。
ハネムーナー、ダイバー、サーファー、ビーチでのんびりされたい方などお客様の要望に合わせご選択出来ます。現在、スリランカ航空・大韓航空・シンガポール航空・マレーシア航空が運航しており、「お手軽な5日間ツアー」から「水上コテージでのんびり8日間ツアー」や、帰りにシンガポールやソウルでお買い物・お食事などお楽しみいただける「2都市滞在ツアー」などランナップも豊富です。
至高の人気リゾート・モルディブは年間通して常夏です!日差しは強いのでサングラスや日焼け止めクリームなど防具の持参をお勧めします。

STAYおすすめのホテル

  • トラギリ アイランドリゾート&スパ

    ビーチが自慢!懐かしさを感じる島 遠浅の海に囲まれ、ラグーンのブルーが見事な小さな島です。ビーチはきめが細かくとびきり白いのが自慢です。広いラグーンはシュノーケリング初心者でも安心です。 客室はヤシの葉で覆われた屋根に白い壁がかわいらしい素朴な雰囲気の「ビーチバンガロー」と同じ...

    くわしくみる
  • バンドス アイランドリゾート&スパ

    モルディブの老舗リゾート 1972年オープンのモルディブで最も歴史あるリゾート島のひとつ。施設は改装や新設をしているので古さは感じさせません。 むしろ老舗ならではのアットホームさと丸い島を取り囲むハウスリーフで愛され続けています。バンドスのビーチからは泳いですぐの場所に絶品の...

    くわしくみる
  • バロス モルディブ

    ロマンティックな施設とサービス バロスは北マーレ環礁の老舗リゾートの一つです。かつてはハウスリーフの面白さからダイバーに愛されるカジュアルな島でしたが、約10年前に施設を一新しました。現在は高級リゾートになり、スモールラグジュアリーリゾートにも選ばれています。 緑に囲まれふか...

    くわしくみる
  • シェラトン・モルディブ・フルムーン・リゾート&スパ

    便利なアクセスと確かなサービス シェラトンフルムーン・リゾートは空港からのアクセスがよく、ファミリーや年配の方におすすめできるリゾートです。 安心のインターナショナルブランドで、各種レストランやスパ、キッズクラブといった施設やサービスのレベルが高いのが特徴です。 美しい...

    くわしくみる
  • センターラ・ラスフシ・リゾート&スパ・モルディブ

    カジュアルな雰囲気がアクティブ派に人気 2013年3月オープン!空港からのアクセスがよく、カジュアルな雰囲気のセンターラ・ラスフシはオールインクルーシブで人気のリゾートです。マリンスポーツやエクスカーションなどは対象外ですが、食事はもちろんドリンクやバーでのアルコール&スナック、アフタヌー...

    くわしくみる
  • エンブドゥ ヴィレッジ

    ハウスリーフが魅力!ナチュラルリゾート エンブドゥヴィレッジは、飾らないのんびりとしたムードと迫力満点のハウスリーフが自慢の、世界各国のダイバーにも絶大な人気を誇るナチュラルでシンプルなリゾートです。 ハウスリーフは外洋に面しており、潮流にのって大型回遊魚やサメ、エイなどの大物が頻繁...

    くわしくみる
  • ビヤドゥ アイランドリゾート

    カジュアルでリーズナブルな自然派リゾート ビヤドゥアイランドリゾートは、シンプルな施設でカジュアルな雰囲気のリゾートです。特別なサービスはないかわりに滞在費用もリーズナブルで欧米人を中心に毎年通うヘビーリピーターが多い島です。 潮通しのよいハウスリーフが島を囲み、アウトリーフへ出られる...

    くわしくみる
  • アダーラン クラブ ランナリ

    サンゴ礁に囲まれたにぎやかな島 リゾートが少ない南マーレ環礁の南西部に位置するリゾートです。美しい白砂のビーチとカラフルなサンゴ礁に囲まれたモルディブらしい島で、モルディブリピーターに人気があります。カジュアルな雰囲気とラテンのノリでで若いヨーロピアンにも人気です。日本人ゲストが少...

    くわしくみる
  • アダーラン プレステージ ヴァドゥ

    抜群のハウスリーフの小さな島 ヴァドゥは大型回遊魚やイルカがやってくるモルディブでも屈指のハウスリーフを持つ一周約5分の小さな島です。 ダイバーに根強い人気があるリゾートですが、ロマンティックな水上ヴィラがそろっているので最近ではハネームーナーにも好評です。全室一棟独立型の...

    くわしくみる
  • オルヴェリ・ビーチ&スパリゾート

    極上ビーチの美景!モルディブらしさを感じる オルヴェリは、美しいビーチに囲まれ、潮が引くとさらに沖合まで筋のようになって現れる砂州の美景を楽しめる島です。世界のベストビーチにも選ばれたことのある自慢のビーチです。 にぎやかなプールと静かなインフィニティエッジのプール・・・ビュッフェレスト...

    くわしくみる
  • タージ エキゾティカ リゾート&スパ

    インド洋に浮かぶ小さな島でラグーンの美景を満喫 タージエキゾティカはインドの高級ホテルグループのリゾートで、スタッフのおもてなし、食事の質、スパのトリートメント内容など、レベルの高いサービスを提供します。 空港から近い南マーレ環礁の美しラグーンに浮かぶ島なので、どこにいても海を感じられるリゾ...

    くわしくみる

ABOUT基本情報

正式名称 モルディブ共和国
首都 マレ
時差 4時間
言語 アラビア語の影響を強く受けたディベヒ語が公用語。英語もかなり通じます。
通貨 通貨単位はモルディブルフィア Rf(Maldives Rufiyaa)とラーリ La(Laari)
※US$が広く通用しており、リゾートでの支払いはUS$の場合がほとんど。
ビザ 観光目的であれば、通常は30日以内の滞在についてビザは不要。ただし、復路航空券の所持、ホテルの予約が求められる。30日を超える場合は、さらに60日間延長できる(合計90日)。モルディブの出入国管理局で申請する。
電圧 220~240V
気候 高温多湿の熱帯気候で、年間を通して平均気温が26~33℃。 季節はふたつのモンスーンに支配されている。 北東からモンスーンが吹く12~4月は、空気もさわやかで穏やかな乾季が続き、南西から吹く5~9月は、雨が多く風の強い雨季となり、波も高くなる。
チップ すでに5~12%のサービス料が加算されている場合もあるが、よいサービスを受けたときには、感謝の気持ちを心づけとして渡そう。レストランのウエイターとダイビングスタッフには、最終日にまとめて渡すのが一般的。目安は前者がひとり1日US$1~2、後者は1ダイブUS$1~2程度。
両替 US$が広く通用しており、リゾートでの支払いはUS$の場合がほとんど。
モルディブでは、円からUS$への両替ができないので、出発前に日本で両替するとよい。マーレ国際空港にある銀行では、円からルフィアへの両替が可能。